2008年01月15日

サムネイル取得に代替API活用機能を実装しました

API詳細情報を開くと表示されるサムネイル画像の取り扱いについて、機能更新を行いました。
これまでは、API情報提供の各種サイトから引用させていただいていましたが、サムネイル生成APIを活用して、API提供元サイトのページからサムネイルを生成、取得するようにしました。
使用APIは以下の2つです。

*スクロール分までOK「IgWebCap 自動更新サムネイル生成サービス」
*HeartRails Capture

なぜ2つ?とお思いになる方もいらっしゃると思います。
そこが今回の工夫のひとつ「代替API機能」なのです。

Mashupアプリで心配な点のひとつに、WebAPIがメンテナンス中だったときや、急な負荷などでダウンしていたときどうするかという件があります。
そのような場合に備えて代替可能なAPIを呼び出せるように実装すれば、動作を保証できる確率が上げられます。
上記の2つのWebAPIは、動作の詳細指定方法などは異なりますが、機能上、api-matchが期待する動作を2つとも満たしています。一方を呼び出して、応答がない場合や失敗した場合などは他方を呼び出して、サムネイル生成の成功率を上げるようにしました。

ある機能の動作安定性を確保したいという場合に、実装を検討してはいかがでしょうか?
api-matchで同じ検索条件で見つかるAPI群の中から、機能概要やプロトコル、出力形式などを見比べると、代替可能なものを見つけやすいかと思います。ぜひご活用を!
posted by メタデータ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | api-match

2007年12月26日

[お知らせ]IE6での表示崩れへの対応をしました

IE6でAPI-match.comを表示する際、画面構成が崩れて表示されてDrag&Drop操作や閲覧が困難になる場合がある問題を回避しました。
回避策として、ブラウザがIE5およびIE6の場合には画面幅を970ピクセル固定としたレイアウトを使うように指定しています。
このため、IE5,IE6をお使いの場合には、これまでと異なり固定幅での表示となりますことをどうぞご了承ください。

(この表示指定では、ブラウザの文字サイズ「中」の指定のときにバランスのよい形になっていますが、その他の文字サイズでもお使いいただけます)

この件につきましてご指摘、ご意見をまことにありがとうございました。
今後とも機能拡張・改善を行ってまいります。
ひきつづき、API-match.comをどうぞご活用ください。
posted by メタデータ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | api-match

2007年12月18日

[お知らせ]日本語で海外API検索機能・メモ機能追加しました

いつもご愛用ありがとうございます。API比較・マッチングサービスについて、以下の機能追加・強化を行いましたのでお知らせいたします。

・国産に加え、海外発のAPIの多くを登録し日本語で検索可能に。
・検索結果の1行要約も日本語で表示。
・新たにWebサービスの分類カテゴリを各APIに付与。
・ユーザが興味・関心のある分類カテゴリをチェックすることで、
 該当するAPIの情報が現れた際にフィードで購読できる、
 ウィッシュリスト機能を提供(ユーザ登録不要)。
・海外の有料版、サービス保証付WebAPIなど、登録データを大幅に
 拡充しつつ検索を高速化。
・APIにメモを記入したり、公開されているメモを閲覧したりするメモ機能を追加。
・登録ユーザ向けに次の機能を新たに提供:
 −「過去(1日、1週間、1月、すべて)の閲覧履歴を呼び出して活用」
 −画面カスタマイズ(詳細画面の初期表示有無とライセンス文の表示量)
 −個人メモ(非公開可)機能

操作につきまして:
検索機能の強化については、これまで同様に使っていただくことで、より充実した検索結果をご利用いただけます。
その他の新規機能については、可能な限り「見てわかる」インタフェースを目指していますが、オンラインヘルプにも追記いたしましたので参考にしてください。

今後も、ユーザの皆様からのご意見をもとに、より使いやすいサービスへと、改良を重ねてまいります。ひきつづきご活用いただき、マッシュアップ企画・開発に役立てていただけたら幸いです。
また、お使いになってのご意見、ご感想もひきつづきお待ちしています。

posted by メタデータ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | api-match

2007年12月14日

[お知らせ]12/12の「一時的に不安定」の状態への対応をいたしました

12/12の[お知らせ]にありました、「数百件以上ヒットするような検索語の投入時にRubyプロセスがOS(Unix)の Memory allocation エラーにより落ちる」現象に対応しました。
検索時の動作を変更し、よりメモリ消費を少なく、また、検索精度(主に適合率)を向上させるようにしました。これにより、Rubyプロセスが落ちる確率が低下しました。

また、検索結果の表示仕様を一部変更しました。100件を超える結果がある場合には、100件までを1頁とし、「前へ」「次へ」で100件ごとにアクセスできるようにしています。

このたびはご迷惑をおかけいたしました。また、「軽い検索」へのご協力をまことにありがとうございました。
今後も機能性・安定性ともに向上を目指してまいります。ひきつづきご愛用ください!また、ご意見・ご指摘、リクエストもお待ちいたしております。
posted by メタデータ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | api-match

2007年12月12日

[お知らせ]12/12 一時的に不安定になっています

本日、api-match.com のサーバが不安定になっております。主要な原因は究明済みですが、対応待ちの部分があります。

現象としては、数百件以上ヒットするような検索語の投入時にRubyプロセスがOS(Unix)の Memory allocation エラーにより落ちることが確認されています。本日のところは、やや特殊なテーマ、適用領域が比較的狭いAPIを探索していただけると比較的長く使い続けられると存じます。

ご迷惑をおかけしますが、何卒どうぞよろしくお願いいたします。
posted by メタデータ at 15:29| Comment(1) | TrackBack(0) | api-match

2007年11月26日

[TIPS]メタなキーワードによる検索「 管理 」など

引き続き、API比較・マッチングサイトの検索キーワードの、ちょっと変わった使い方をご紹介します。

我々も、我々の友人もよく、
「いかにもエンタープライズの香りのするAPIはないですか?」

と訊かれることが多いです。


とりあえず「 管理 」と入れてみてください。結構多数ヒットします。(80件くらい)

Eメール配信サービス『ExactTarget』
タイムシート・マネジメント『Tiktrac』
→うん、個人向けじゃなさそうです。

FeedBurner フィード管理API
→バリバリにビジネスでしょうね。数1000本のフィードを読んでいる個人にも必要かもしれませんが。


オンライン広告管理『Yahoo Ads』
→これを個人で使えば、個人事業ですね。普通の小規模アフィリエータにも役立つのかなぁ。。


プロジェクト管理もWeb APIで「Backlog API」
→これもときどきブログ等で紹介されてますね。

オンデマンドの人材マネジメント『Employease』
→セルフサービスの人材獲得ツール??

CRM(顧客関係管理)サービス『Salesforce.com』
→100%企業向け。

企業向けドキュメント管理サービス『NetDocuments』
→100%企業向け。


写真の管理と共有のサービス『Google Picasa』
→これは基本的には個人向け。



「会議」だとヒットが数件ですが、これ:
会議室あります「ミーティングプラス 貸し会議室API」
→中小企業や、会議室が満杯でピンチ!のときに便利かもしれません。

それではまた、、


ps. 近くリリース予定の「公開メモ」機能は、素晴らしいことを書いていただいたら、DB本体の説明文等に組み入れさせていただけるよう、ライセンスを整備したいと思っています。


posted by メタデータ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | api-match

2007年11月03日

[お知らせ]「サマリー行をダブルクリック」して詳細表示可能となりました

ヘルプの下の方に、

検索結果表示画面の凡例として次を出しています:

¥商非限文RJ xxxx これはまだない「名無しのAPIサービス」

各文字に凝縮された意味についてはヘルプをご参照ください。

この行は実は内部的にはボタン・オブジェクトになっています。
2つの詳細画面に展開して見比べる、というのが本アプリのGUIの特徴ですので、そのどちらに出すかの指定にはDrag&Dropが必要だし自然。

こう考えて今の仕様ができたのですが、マウスでなくトラックパッドをお使いの方や、キーボードからなるべく手を離したくないという向きにはご不便をおかけしたかもしれません。

そこで、今まで「空席」だったダブル・クリックというアクションに機能を割り付けることにしました。シングル・クリックですと、Drag&Dropの最初の動作と区別できないので、機能の割付が無理だからです。

ここで2つの選択肢のどちらが良いか社内で議論。
最後まで悩ましかったです。

(1)いつも一定の場所に展開されてほしいから必ず左側に出現
(2)一番最近、意図して表示したものは消したくないはずだから、そちらを残して、古い方を上書き

いずれにしても、検索結果表示画面や、右上のマッシュアップの「ボウル」には残っている場合が多いので、残さなくて良い方の画面にDrag&Dropしてくれば、意図通りの比較はできるはず。その手間をかけずに俊敏に分析、企画を進めていけるのはどちらの仕様だろう、という議論だったのでありました。

まだ最終結論は出ていません。
現状は(1)です。

使ってみて如何でしょうか?
登録ユーザ様用のコントロールパネルに、どちらにするかの設定機能があれば良いかなぁ、とも思いますが、その場合でも、ゲスト様用のデフォルトをどうすべきかの問題は残ります。

他の機能追加の末にいずれ決定的理由が出てくるかもしれませんので、しばらくはこのままでまいろうかな、と思っているところです。続きを読む
posted by メタデータ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | api-match

2007年10月30日

[お知らせ]ユーザ登録、ユーザごとの閲覧履歴の再利用ができるようになりました

api-match.comの機能更新のお知らせです。
標記のとおり、ユーザ登録および、ユーザごとの過去の閲覧履歴の再利用ができるようになりました。

ユーザ登録のメリットは以下のとおりです。  

* 検索、閲覧の回数制限がなくなります。(ゲストの検索は1日30回、API詳細閲覧は1日50回、企画書作成は1日3回までです。)
* 以前の閲覧履歴を呼び出すことができます。
* 画面表示の個人設定を指定して保存しておくことができます。

現状でのメリットはこの3点ですが、今後もより便利に使っていただける拡張を用意していきます。


今回の機能追加時に悩まされたのは、実は、ブラウザ間の表示の差を最小限にすることでした。IE7は特に、ボタンのwidthや、divのマージンなどに、指定・変更の余地のない(ように見える)値が設定されているようです。CSSで、idを指定して明示的にmarginやpaddingを0にしても(IE6やFirefoxでは反応するけど)反応しませんでした。悩ましいところです…。各種のブラウザに対応しているマッシュアップ開発者の方々、よい手がありましたらぜひ情報共有させてくださいませんか?
現状、IE6,IE7,FireFoxでの動作・表示確認をしてリリースしています。

追加機能のリクエストを歓迎しています!
ユーザ登録時にご案内する問い合わせ先ほか、この日記へのコメントもお待ちしています。
posted by メタデータ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | api-match

2007年10月27日

alternativeブログ「IT-とくにメタデータと音楽」をリンク

多過ぎて恐縮かなと思いつつ、とりあえずこのブログ中の「MAの輪」に追加しました。

最近はapi-match.comを使って考えたことを時々書いています。

2007-10-20 FC2ソーシャルスパム対策 のクチコミ情報:18件

↑api-match TIPSのカテゴリに入れて良いかな。


国情報の追加•変更促進 Skype-IE 7.0.6の不思議なメタデータ

↑これは、Junyaさんにご意見伺いたい気がします。一般のブラウザでIPテレフォニーができるようになるとJTAPIなんかよりも、WebAPIによるマッシュアップが主流になるかもしれない、と。


2007-10-19 直鳥さん、内山さんのインタビューから

↑特に印象に残ったお言葉を抜粋した感想文です。


07-10-21 請求額確定通知 RSS
↑ Web 2.0関連のテクノロジーがどのように一般向けに応用されつつあるかについて、身近な話題を例に感じたことを書きました。
posted by メタデータ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | api-match

2007年10月23日

[TIPS]メタなキーワードによる検索 「 有料 」など

API比較・マッチングサイトの検索キーワードの、ちょっと変わった使い方をご紹介します。

具体的な名称以外に、各種APIの属性名や属性値、といったメタなキーワードを入れて、意味のある結果を得ることができます。

例えば、有料 と入れてみてください。
現時点で11件くらいヒットします。
そのうち、5件が、「¥」マークがついています。

mashupedia APIの方、というか、その元のDBの方に依存している面もあるのですが、「30日の無料お試し版と有料版がある。」というAPIのデータがどうなっているか、要確認です。このあたり抜本的対策として近い将来は原作者、1次サイトと結んで、リアルタイムに正確性が保てたらなぁ、と思います。

APIの説明文に、なんらかの意味で「有料」という言葉がでてくるために、正しく「¥」なしの結果が出ることもあります。

例えば、文法的には合っているが日本語として意味をなさない文章を自動生成するワードサラダAPIです。その生成された例文の中に「有料」が出てきたというわけです。

例)
有料リンクを販売しているサイトのPageRankが大幅に下がったというものですが、国道136号通行止め解除。


これがヒットして悪いか、といわれると、「他にヒットするものがなければヒットさせてもいいかな」という程度でしょうか。

そのAPIの特徴を説明する文章に「有料」とあったとして、API自体は有料でなくとも、有料のサービスを探してくれるAPIとかなんかだったらそれなりに意味ありそうです。しかし、上の例は意味なさそう。

キーワード自動抽出エンジンのための1つ具体的な仕様拡充として、「例文」みたいに、一段レベルの低い(メタな、というより低い、としかいいようがないですね)位置づけの単語列があったら、除外するか、思い切りウェイトを下げるべき、なのでありましょう。

ともあれ、API比較・マッチングサイトでは、本来、メタデータ、すなわちAPIのプロフィールの厳密な指定が出来て良いはずですね。現状、ボタンが多いといわれがちなのをうまく整理した上で、「1文字の属性表示の並び」をpull downかradio buttonで組み合わせ指定できるような機能もいずれ作りたいと思っています。
posted by メタデータ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(1) | api-match

2007年10月19日

[TIPS]本日のお題:「ストレージ」

カテゴリapi-match TIPSとした日記では、お題を決めて、それについてapi-matchで検索や比較をするプロセスをご紹介しながら、利用方法や結果の見方などなどについてご案内していこうと思います。最初の今回はまずストレージを扱ってみました。

マッシュアップアプリを作ろうとしていて、ファイルの置き場が必要になってきたとします。アプリを置くサーバマシン上にはストレージを置く余裕はないし、どうしよう。そもそもストレージ機能を自前で作るのもひと仕事だし。
ストレージを提供するWebサービスはいくつもあるんだし、APIで提供されてたりしないかなあ。

というわけでapi-match.comで検索をしてみます。
キーワードは直球で「ストレージ」これで2件出ました。

1)1GBストレージ[Adobe Share API」
2)海外の急成長SNS「Facebook API」

どんな違いがあるでしょう。api-match.com内の表示でざっと確認すると、こんなことがわかりました。

1)はアドビの提供するファイル共有サービスを使うもの。ユーザ登録、認証が必要で、無料で使える。REST呼び出しで使えるみたい。商用ライセンスもある。

2)はFacebookというSNSの情報をアップロードしたり取り出したりできるというAPI。その機能のひとつとして、登録ユーザの写真データの保存や読み出しができるようです。Facebookのユーザを対象にしたサービスを作るなら役に立ちそうですが、今回のようにストレージだけと考えると最適ではなさそう。

そこで1のサイトを見に行くと、使い方の詳細やユーザ登録画面があり、読みつつ、登録作業しつつ実装に近づいていきます。
(なおAdobe Shareのユーザ登録ですが、現在は直接サインアップできないため、メールアドレスを入力して、しばし待ってくださいという状況。「More invitations will be available soon.」とのことでした)

ほかにはないかな?と「ファイル共有」を探してみると、上記の1)の1件だけ。
じゃあ「共有」は…と見ると28件ありました。
いくつか関連しそうなAPIもありそう。ちょっと詳細を見てみましょうか…
それから別の興味をひかれるジャンルのものも発見!これも見ておこうっと。

今後もお題ごとにAPIを探す・調べるトピックを書いていきます。api-matchご活用のヒントとして役立てていただけたら幸いです。
ひきつづきご愛読くださいね。
posted by メタデータ at 12:26| Comment(1) | TrackBack(0) | api-match

2007年10月05日

api-match.comのコンセプトは

こんにちは、このブログでは、API比較・マッチングサービス(api-match.com)の開発と、そのための調査・考察などからの情報を主に書いてまいります。ツッコミ、ご要望、ご意見歓迎です!どうぞよろしくお願いします。

今回は、まずご報告1点と、当サービスのコンセプトについて書きます。

報告:Mash up Award 3rd」にて「Mashupedia賞」受賞

2007年9月30日、API比較・マッチングサービスは、Sun・リクルート共催による「Mash up Award 3rd」にて「Mashupedia賞」を受賞しました。
ご愛用ありがとうございます。今後もさらなる機能拡張を準備中です、ひきつづきご活用ください。

・API比較・マッチングサービスのコンセプトについて

「発想を支援するツール」
WebAPIが数多く公開されはじめ、そのマッシュアップによるアプリケーション開発も活発になってきました。
開発環境も進化しています。軽量言語やさらにはプログラム不要のマッシュアップツールの公開などにより進化していて、マッシュアップWebアプリケーションの開発が快適・簡単になってきています。

「企画・構想に1、2ヶ月。開発は3日間。」というスタイルが珍しくなくなっている今、大切なのは発想ではないか?それを支援しよう!というのが、当サービスの根本にあるコンセプトです。

WebAPIの検索や詳細チェックと比較を手軽にできて、気に入ったAPIの中からピックアップしてマッシュアップ企画のたたき台をさらっと作る、というストーリーを描いて実装してみました。

UIや各機能については、今後もブラッシュアップしていきます。「縦長の画面構成だと操作が難しいね」「ドラッグドロップ以外の方法でAPIをチェックしたい」など、また機能拡張についても、利用者の方からさまざまな声をいただき、開発スタッフも改良・拡張アイデアがぐつぐつ沸いてきております!
使ってみてのご感想、ご要望などについて、このブログへのコメントも歓迎です。お気軽にいただけたら幸いです。

機能更新や拡張については、弊社サイトおよびこのブログでも随時お知らせしてまいります。乞うご期待!
posted by メタデータ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | api-match